父親の誕生日祝いなのに

義理の姉とこっそりと計画を立てていたのに一番楽をしたのは私だったのかなぁ。

両親には内緒にして義理姉がコースランチの予約を取ってくれたので、お店の手配等は何もせず美味しいものを食べれたし、生演奏も聞けたのでとても贅沢な一時を過ごせた。

両親は連れてきてくれたから私から声をかけることもしなかったし、軽い嘘をつくこともしなくてすんだのよね。

プレゼントを選ぶのも決められなかったから、ダーリンに選んでもらったからあんまり悩まずにすんだの。ラッキー。ダーリン優しい。

夜ご飯はお祝いされたのが嬉しかったみたいで、お返しにと回転寿司をおごってくれたから夜ご飯も楽&得をしちゃったな。

昼間は甥の遊び相手をしていたら私も楽しかったし、みんなも喜んでくれたから全員がハッピーになれたので自分に花丸をつけてあげたいくらい。でもちょっとだけ疲れた。

素敵なお店だったから今度はダーリンと二人で来たいなあ。あっ、でも夜に来てお酒を飲むのもいいかもしれない。ランチだったらお友達と来てイイところを知っているんだよ。と自慢してもいいかな。あと同僚にも教えてあげようかな。まだ新しいみたいだからそんなに知られていないと思う。一人で来るのはちょっと勇気がいるし、浮いてしまいそう。一人で来ている人はいなかったな。

半月から一ヶ月くらい前のことです

半月から一ヶ月くらい前のことです。(ちなみに今日は2016年4月9日です)うちの近所のスーパーで、私が中学三年生の時の担任の先生にそっくりな人を見かけました。

正直言ってその先生は、私から見るとすごく嫌で怖い存在の人だったので、とてもヒヤッとした感じがしました。

何故なら学生時代にある日突然竹刀を握り締めて教室の中で人の頭をボカスカ思いっきり殴ってきたからでした。

しかもその上、べランだまで連れて行かれて、突き落とされそうになりました。

その時の原因はよく分かりませんでした。

強いて言えば、そこのクラスは特別整った感じの女性とがすごく多かったという大きな特徴が挙げられます。

その他には、担任の先生がその当時ちょうど家庭内で嫌なことがあった直後だということが言えるかもしれません。

その他に原因として考えられることは、ちょうど同じクラスの同級生の女子生徒のうちに遊びに行ったということと、その女子生徒の普段クラスでよく仲良くしていた友人のタイプがそっくりそのままじゃないけど担任教師に似ていたということと、私がその子のうちに遊びに行ってからしばらくしたら、その子に彼氏が出きて、その彼氏のタイプが先生とはまるっきり違うタイプだったので、(メガネをしていてギャクサンの薄い顔の彼氏で、先生のタイプは面長で目が細くてつっていて目と目の間と眉毛と眉毛間がすごく狭く、口がちょっと大きめのそんな薄いけどややゴリっぽい顔だったんです)そのことが何だかとても気に入らず、ちょうど私が遊びに行ってしばらくしてからそうなったので八つ当たりもあったんじゃないかと想像します。

つまり先生としてはクラスの中で一番仲が良い子が自分とクラスの中では一番似ていたので、彼氏もそうだったら良いなと思っていた、思い込んでいたのであてが外れてすごくムカついたのかも・・・とか色々と想像します。

でももう終わったことで過ぎ去ったことなので私はどうでも良いのですが、未だ意味も無く周辺に出没したり何か企んでいるようだったら過去にも行方不明や変な事件が多かったからやはり警戒はしています。自分の嫌な隠しておきたい過去を消しに現れたってこともないとは言えないからです。他人の空似だったら有難いんですけどね。

でもあの時はまじ焦りました。

実はこの記憶はずっと消えていたのですが、つい最近ふと思いだしました。

思い出したきっかけはあの先生の本当に似ていて、もしかしたら本人かもという顔を近所のスーパーで見かけたからでした。

また、あの事件の時に私の左隣にいた池田のぞみさんという女性とも顔を往復ビンタされて酷い目に遭っていましたし、他のクラスでも保健体育の時間に(その先生はうちのクラスの担任でしたが他のクラスでも保健体育や体育の時間になると授業を受け持っていました)耳の傍を思いっきり殴ってしまったために生徒の耳の鼓膜を破った事件もあり、当時PTAでも大問題になり、結局その学校はしばらくして辞めたか、移動したかなんかだったと思います。(それに現在近場で見たって事は、あれがもし本人だったらあの学校の地区とは全然違うしとっくに教師の仕事は辞めていると思います)

まあ、当たり前といえば当たり前の結果ですけど、未だに何か違った意味でその先生を崇拝していて崇めている人等も一部いそうな感じがするからとても嫌な感じだなあと思ったりします。

ただこの考えはあくまで私の考え過ぎで思い込みであってくれれば良いのですけどね。

たまにはリッチに☆

今日は月に1回ほど行っているネイルサロンの日!

普段は美容とかファッションとか贅沢する方ではないけど、今となってはネイルサロンだけは毎月かかさず利用しているなぁ。

爪先だけでもキレイにしていると自分自身の気分も上がるし、女子力もアップした気持ちになるので?

とはいえ、やっぱりネイルに毎月大きな費用をかけられるわけでもないので…笑。いつものシンプルなデザインのお手頃価格コース。

それでもネイルにデザインをしていないのと、しているのでは全然違うな~。

とゆうわけで、私の譲れない趣味?こだわり?のヒトツ!

その季節に合った色にしてみたり(例えば…冬なら雪っぽい『白』・春なら桜っぽい『ピンク』・夏なら海っぽい『青』・クリスマスなら『赤』や『緑』といったイメージ)、今回はどんなデザインにしようかな~って考えるのも毎回の楽しみでウキウキしたり。その時々の新しいネイルに着替える感じで、新鮮な気持ちになってリフレッシュできるね。

また施術中のネイリストさんとのやりとりも楽しんだり。

ネイルのことはもちろん、趣味の話なども含め同じ女子同士盛り上がることもあって。

いろんな意味での素敵な時間があるから、きっとこれからも通い続けるかな。

来月もお気に入りのデザインに出会えるといいな。

ロボットのことを考えながら休日の過ごし方

今日は久しぶりに夫と仕事の休みが重なったので、午前中から出かけることにした。私たち夫婦は特に共通の趣味もなく、普段はそれぞれ仕事で忙しい毎日を過ごしている。だから休が重なると必ずと言っていいほどのお決まりコースを今日も満喫した。まずは家の近所にあるカフェがついている蔦屋書店に行き、コーヒーを飲みながら雑誌などの本をたくさん読み、会話を楽しむ!今日見た本は夏休みの旅行先を決めたかったので、海外旅行のガイドブック。ハワイ、ニューヨーク、オーストラリア、タイ、アジアリゾート

このあたりが候補になっているので、それらの国や地域をガイドブックで調べ、どこにしようか、ここ楽しそうじゃない?という会話を楽しむことができた。私たち夫婦には子供がいないので、自由に旅行することができる!子供がいないのは少し寂しいけれど、子供がいないからこそできる楽しみ方を、思う存分しようと思っているので、これはこれで楽しいな?と最近は感じるようになっている。話は旅行のことに戻るけれど、タイのバンコクはこれまで一度も行ったことがないから、ガイドブックをみてタイの魅力にやられてしまいそうだけれど、最近暴動やテロなど大丈夫かな??と心配になった。

子どものころに憧れていたもの

電動の乗り物って面白そうな物からよく分からない物まで、調べてみると沢山あるんですよね。

デザインもスタイリッシュなものが多く、その近未来な感じにもワクワクして大好きなんです。

 

子どもの頃、名探偵コナンが好きで毎週のように見ていたんですけど、コナン君が急いでるときや、犯人を追いかけるときに電動式のスケボーにのって追いかけることがあるんですよ。それを見ながらかっこいいなぁ〜なんて思ったりしてました。

今思えば、その頃から近未来な乗り物が好きみたいです^^

 

そして私の小さな頃から憧れの電動スケボーが、なんと実際にあるみたいなんです。

上級者向けのようなので運動音痴な私は乗る勇気もないんですが、気になるので調べてみました。

なんでもアメリカを中心にブームになっているようです。日本にもスケボー愛好家は沢山いるしこれは流行りそうな気配!!

1回30分程の充電で32キロ走行することが出来るようです。充電時間が短いのもすぐ乗れて良いですし、結構長い距離を走れるんですね。

そして私が驚いたのはその速度、最高時速が30キロにまでなるそうです。自転車よりも早いしなんなら原付と同じ速度!

この速度なら本物のスケボーに負けず劣らず楽しめるのではないでしょうか。

傾斜も最大20度の角度までは大丈夫なようですので、馬力も結構ありそうです。

電動ですが見た目はかなりスタイリッシュ。普通のスケボーとあまり変わらないように思えます。

重量は6キロということなので、少し重いですが女性でも全然持ち運びできる範囲。

ちなみに、コナン君のように公道で乗ることは出来ないので注意が必要です。

 

私は普通のスケボーですら怖くて乗れないのですが、みなさんはこんな新しいタイプのスケボーどう思いますか?^^

 

技術はどんどん進化して、いろんなオモチャや便利な乗り物が出てきているのでまだまだ気になる商品がいっぱいです☆

昔映画であったような浮くスケボーも、レクサスから発表されているそうですよ!10年後の未来はそんなおもちゃも当たり前なものになっているのかもしれませんね。

 

 

我が家のお掃除ロボット

忙しい主婦も万々歳なお掃除ロボットといえば、ルンバですよね。

働き者のルンバのおかげで毎日の掃除機をかける時間が短縮されるので、我が家でもとっても助かっています。

我が家は基本的にと夜の1日に2回、ルンバを稼働させています。

朝は子ども達のパン屑などがテーブルの下に落ちているのを掃除してもらい、夜は子ども達を寝かしつけた後に稼働させています。

部屋の隅なんかのは掃除しきれていないときもあるのですが、他のスペースはルンバを1回稼働させるだけで結構きれいになっています。

試しに取ったゴミを見てみると、わっさりとホコリや髪の毛などが入っているので若干引きます^^;

なんだかね、頑張ってお掃除してくれている姿を見ているとかわいらしく見えて、愛着が出てきたりも。掃除が終わると自分で充電器のある場所までもどるのですが、我が家のルンバはたまに迷子になって充電器までたどりつけずそのまま充電切れになってしまうこともあるんですが、その力つきてしまう瞬間の音がなんだか切ない^^;

掃除中は結構大きめな音で存在感をアピールしてくるので、外出中に頑張ってもらうのがおすすめです。笑

 

あとこれはルンバあるあるじゃないかと思うんですが、、部屋が片付きます。

床に物が置いてあるとルンバはそれを避けてお掃除しちゃうので、ルンバが稼働する前に物を片付けるんです。それによって自然にというか、無理矢理というか、まぁ整理整頓する習慣がつきます。

今まではこどものおもちゃが出しっ放し状態で来客の前に気合いを入れて部屋を掃除するのが定番になりつつあったのですが、今では普段から綺麗な状態を保てているのでこれもルンバ購入で良かった点です。

我が家は1日2回の稼働ですが、1日1回だけでも充分綺麗に保てると思います。

今では色んな種類のお掃除ロボットがあるそうなので、購入の際は選択肢も広がって良さそうですね。メーカーや種類によって得意分野が違ったりもするようなので、購入の際には自分のお部屋にあったものを探してみてくださいね。

 

 

近未来な乗り物キントーン!

こんばんは。

昨日のブログでセグウェイのことを書きましたが、今日はまるで小さなセグウェイ。

キントーンについて書きたいと思います^^

最初、キントーンと聞いて某少年漫画を思い浮かべたのですが由来はやはりあの「筋斗雲」からでした。

セグウェイは大きくて高価な乗り物なので日本での普及率は低いですが、こちらのミニセグウェイ「キントーン」なら子どもから大人まで幅広い層に人気みたいで、私も公園などで何度か見かけたことがあって気になっていたんです^^

最初、電動のスケボーかと思っていたんですが全然違いました(笑)身体は前向いて動いてるし!

このキントーンのオススメポイントは、手で持ち運びできるほどコンパクトなところ。
個人的にめっちゃいいなと思いました。いままでストラーダーやら一輪車やら何度公園まで担がされたことか。。^^;
このサイズなら全然持ち運べます♪

新感覚な乗り物で、デザインもかっこいい上に5色のカラーバリエーションがあるそう。ライトもついているので暗くなったら足下を照らしてくれます♪ライトを点灯させながら走行しているのを見た事があるんですが、近未来な感じで衝撃を受けました。それを乗り回している姿もめっちゃかっこ良かったです(笑)

セグウェイは100万円前後なものが多いのに対して、キントーンは5万円弱というのもすごい!!
ちまたで「ファーストフード」や「ファストファッション」が人気なように、こちらは「ファストシステム」として気軽に使えるようにと開発されたんですって。

エコなセグウェイと同じく、電気充電で動くのでもちろん排気ガスもでません。使用中は充電の減り具合も確認できるようなので便利ですよね。

優秀だなー!と感心したところは「バランスをとるための機能がもともと内蔵されている」ということ。なので、少しの練習で乗れるようになっていくみたいです。

最大でも早歩きくらいのスピードになるようにスピード制限もされているので、安全にも配慮されてるとのこと。

セグウェイよりもかなり身近に感じられるキントーン。是非試してみたいですね。

一度は体験してみたい乗り物

海外ではとても普及しているセグウェイ。日本でも数年前に話題にはなりましたが、我が国では安全性の問題で乗れる場所が限られているため、町中では全くみないですよね。

でもそのセグウェイ、とってもエコな乗り物なんですよ♪♪

まず、電気で動くので排気ガスがでません。1回の充電には10〜20円程度の電気代がかかりますが、その充電でなんと40キロ弱の走行が可能なものもあるんです。

ただ、そのお値段は100万円弱と手を出しにくい価格。しかも公道では走れないので私道や私有地でしか乗れないときたら一般人の私には到底購入出来るはずもなく。。

 

ですが、あるみたいなんです!!セグウェイが乗れる場所が!!それを知って一気にテンションあがりました♡

関西では冒険の森という場所がhitしました。そこではセグウェイツアーというプランがあるらしく、最初に簡単な講習や練習をしてくれるんだそう。自然の中をスイスイとセグウェイで移動。とっても楽しそうです^^

全く初めての乗り物だし、ハンドル操作に加えて体重移動で動かすってなんだか難しそうにも見えるんですが、練習しているうちにコツも掴めて15分ほどで乗れるようになるんですって。

友人のセグウェイ経験者に乗ったときの感想をきくと「新感覚でおもしろい」「スイスイいくのが気持ちよくって欲しくなる〜」と言っていました。興味があるなら絶対乗って見た方がいいよ!とオススメまでされて、私のセグウェイへの気持ちは募るいっぽうです(笑)

 

セグウェイに乗れる場所は他にもあるみたいです。関西ではあまり見つからなかったのですが、関東では埼玉、千葉、神奈川にも乗れる場所があるそうなので興味のある方は検索してみてくださいね^^

 

そしていま、セグウェイよりもコンパクトなミニセグウェイというものがあるのをご存知ですか?

その名も「キントーン」です!!実はこのキントーン、とっても優秀なんですよ。

しかもこちらはコンパクトで持ち運びできる!そして驚きの価格など、、そのことについてはまた明日のブログに更新しますね!

それではおやすみなさい〜^^

手のひらサイズのナノドローン

こんばんは。

今日なにげなくテレビを観ていると、ちっちゃなドローンのCMをしていました。ナノドローンっていっていたかな。

手のひらサイズのドローンで、男の子がおもちゃのラジコンで遊んでいるようなCMでした。

あまりに小さくってびっくりしたのですが、調べてみると手のひらサイズの小さなドローンって今までにも販売されていたんですね。

ロボットなんだけど、飛んでる姿はちょっと虫を連想してしまいました^^;

この小ささなので屋内でも飛ばす事ができるのが、今までのドローンとの違いですかね。

机の下や家具の間など障害物の間をスイスイ通り抜けることができます。

こんな手のひらサイズのドローンにもマイクロSDカードが入り、飛行動画を撮影する事ができるんだそうです。

いろんなメーカーが手のひらサイズのドローンを販売しているようで、LEDライト装着で暗い場所でも大丈夫な物や、8千円弱程で購入出来るお安いものまで色々ありました。

普通サイズのドローンは操縦するのが怖くてためらってしまうけど、この大きさならめっちゃいいかもーー!小さくて可愛いのもいい感じ。

私がみたのは対象年齢が15歳以上から〜とのことなので、お子様と遊ぶときには保護者が操縦ということになりますね。

YouTubeで操縦している動画があがっていたのでさっそく見てみると、最初から上手に飛ばすのは難しそうだったけど、これは慣れですね。練習して上手に飛ばすことが出来ればあとは本当に楽しそう〜!

小さくて軽いので、万が一墜落してしまったとしても安全ですね。

宙返りをしたり前後後進なんかも出来るようなので、操縦しているのを見ているのも充分楽しそうでした!!

うちで操作すると追いかけっこが始まりそうだな〜(笑)

手を出しやすい値段だし、ポケットにも入りそうなナノドローンは、初めてのドローンとしてちょうどいいかも!なんて思っています。さっそく旦那さんに交渉してみようと思います。

それではまた明日〜!

 

人間とロボットの共同生活

いま、こどもの習い事でロボット教室というものがあることを知っていますか?

私の家の近所にもロボット教室があって、幼稚園児や小学生くらいの子が通っている姿をよく目にします。

図式もよめるようになり、ロボット作りは試行錯誤しながら作り上げていくので集中力もUPし、考える力もつくでしょう。手先を使って作業するので脳への良い刺激にもなるんだろうなと思います。出来上がりの達成感も味わえるので、やる気にも繋がります。

今までに無かった新しいタイプの習い事ですが、ジワジワ人気が上がってきているようです。

ただ塾で勉強をしているのとは違う、こちらは脳を鍛える.想像力を身につけるといった印象です。これなら子どもも楽しみながら学べそうだな〜と思い、気になっています。

私が幼い頃にあったら自分が通いたかったな〜。

 

そうそう、ロボットといえば最近ペッパーくんをみました。お店の中に居るのを通りすがりに見ただけなのでお話していませんが気になったのでちょっと調べてみました。

目はクリンとしていますが口が半開き?ちょっと宇宙人っぽくて夜中に見ると怖いかも・・。

センサーで人間の表情も読み取ることができるようです。そしてなんとペッパー君自身も感情を持っているんですって。人工知能ってどこまで進化するんでしょうか。

ダンスも出来るようで、案外機敏に動きますがそれもなんかちょっと怖いんですけど。子どもと遊んだり、お留守番をしてくれたり、人見知りなんかもするそうです。

ソフトバンクショップで接客やパフォーマンスをしていたりもするそうで、ペッパー君がいる店舗さえ調べれば会いにいく事もできますね。ちょっと接客してもらいたいかも^^

そんなペッパー君、お値段は相当するんですが最初の発売台数1000台がわずか1分で完売してしまったそうです。

ほとんどが会社での購入かとは思うのですが、中には一般家庭での購入もあったりするのかしら。

「一家に一台ロボットがいる時代」もそう遠い日ではないのかもと考えさせられたのでした。